簿記3級に落ちて簿記3級に受かった話

簿記3級に落ちて、簿記3級に受かったので記録。

 

 総勉強期間:119時間

  簿記3級1回目:不合格(60点)

  簿記3級2回目:    合格(91点)

 

受けた感想は、簿記を学んだことでお金にまつわることが整頓できて

自分としてはとても意味のある勉強でした。

 

--------------------------------------------------

勉強開始期(教材学習編) 65時間

簿記は癖があって躓くと難しくなるということだったので

迷ったがオンラインスクールを選択。結果私の勉強スタイルにフィットして大満足。

 

利用したのはクレアール。キャンペーン価格で3級で9620円。

動画教材は1年間見放題なのでかなりお得でした。

(キャンペーンは定期的にやっている様子)

 

教材は以下

 ・講義ノート

 ・問題集

 ・テキストブック

 ・過去問題集

 

私の勉強方法は

動画講義を見ながら「講義ノート」に書き込んで

各章が完了のタイミングで該当する問題を解き理解度を確認していくスタイル。

(テキストはたまに見る程度であまり利用せず)

 

 

社会人のため平日は動画1本を1.5倍速で視聴。

休日は平日の進捗に合わせてペース配分でゆっくり学習を進めていく。

 

最後になるにつれて、最初のころにやっていた内容を忘れていて焦る。

気づいたときに振り返っては復習をする。

 

 

勉強集大成期(過去問編) 33時間

過去問を解いてみるとかなりのミス連発。

各章学習後に問題集を解いていたので正解率が高いことに安心しきっており

いざ過去問を解くと曖昧な部分が多いことに気付く。焦り。

 

しかも試験には制限時間があるので、時間が減っていく緊張感から

頭の中がパニックでそれがさらにミスを誘発・・・手も謎に震える笑

 

 ・試験時間の時間配分の感覚

    第1問はざっくり15分以内

    第2,3問はざっくり15分~20分目標

    時間を余らせてざっと見直しする

 ・問題の傾向、緊張感の慣れ

 

このあたりにポイントを置いて、あとはひたすらタイムアタックを繰り返す。

テストは70点以上で合格だが、試験時間が60分になったことで

試験問題の完了が本当にギリギリ・・・(120分カムバック・・・)

 

 

 

★試験(CBT受験)

受験。結果撃沈。

 

 第1問:仕分け

     特に迷ったところなし。

     目標15分以内に対して8分だったので幸先良いスタート。

     (が、点数は満点でなかったのでどこか間違えた様子…涙)

 第2問:利息周りの決算手続きに関する問題

     ここは過去問の頻度が少なかったので

     完全に練習不足で撃沈。悩みすぎて時間を大幅にロス

 第3問:財務諸表作成の問題

     得意問題だったが、第2問の時間ロスと動揺があり

     残り10分ぐらいで一気に記入。貸借合計値が合ったのはせめてもの救い。

 

1発合格を狙っていたので不合格の文字はちょっと堪えました・・。

減量中だったけどコンビニアイスのやけ食い。

第2問捨てて、時間に余裕がある状態で第1問と第3問だけ

解けばよかったのか…と思いつつ後の祭り。

 

リベンジを誓い帰宅。

(その日はさすがに勉強する気力起きず・・・)

 

 

勉強リベンジ期 21時間

一晩寝てから、再び勉強再開。

 

まずは問題集をもう一巡して反射神経で仕分けができるように脳みその反復練習。

あとは、損益勘定周りの徹底的な練習。

最後は世の中に転がっている3級模試のサンプル問題を片っ端から解く。

 

1度試験を経験したからか、

タイムアタックしても、謎の手の震え(笑)も焦りも一切なくなり

平常心で問題を解けるようになってきた。試験時間も余裕で60分以内で解き終わる。

 

しかし油断してはだめだ。とひたすら繰りかえす。

目標は満点で合格!!!

 

 

★再試験(CBT受験)

試験。リベンジ成功!!!!!!

 

 第1問:仕分け

     特に迷ったところなし。

     反復練習の効果か目標15分以内に対して5,6分で終えた。

 第2問:備品と減価償却周りの決算手続きに関する問題

     キタコレ!また第2問で決算手続き出してくるなんて

     粋なことしてくれるじゃん!と思いつつ地味に難しくて

     やっぱり時間がかかる・・・。前回の反省を踏まえて時間決めて諦める。

 第3問:清算表の問題

     これまた得意問題(精算表大好き)

     凡ミスしないように過去に間違えた内容を思い出しつつ

     慎重に埋めていく。

 ラストは余った5分で第1問を中心に見直しして試験終了。

 

終了画面を見て祈る。

 

結果

 

合格!!!!う”れ”し”い”~~~~~!

今にも踊りだしたかったですが、冷静な表情を保ちつつ試験会場を出ました。

 

満点に行かなかったのは残念ですが90点台なので大目に見て許します。

何より第1問を全問正解できたのがうれしい。

 

 

--------------------------------------------------

今回一発合格できなかったけど勉強リベンジ期を振り返ると、

1回目受験したときには理解しきれていなかった部分があったことに気付けたし

勉強リベンジ期に理解を深められたことで次のステップを深く踏み込めたなと

感じてます。なのであの不合格は必然の出来事だったのだと思いました。

 

個人的に簿記は得るものが多かったのでこのまま2級の勉強も進めようと思います。

 

 

最後にテストセンターの感想。

 ・テストセンターは結果が秒でわかるので最高

 ・電卓ぱちぱちしてて他試験の方申し訳ございません・・・

 ・耳栓あるから私は聞こえない

 ・キーボードで数字打つのは「0」の数に最新の注意を払うべし

 ・自分の間違えた問題を教えてほしい・・・復習させてくれ

 

 

また頑張るぞー!

     

iPad mini4 を iOS14.4 にした話

電子書籍やら動画視聴やらお絵描きやら、毎日大活躍の相棒(iPad mini4)ですが

持ち主がめんどくさがりやなので、ずっとiOS11.2のままでした

(2017年からそのまま?)

 

が、世の中はいよいよiOS11を切り捨て始めたので、バージョンアップを決心してみることに。

 

 

バージョンアップはつつがなく終了し、問題なく終わったかと思ったら・・

すぐに異変に気付く。

 

なんだこれ・・

 

 

ストレージが圧迫しまくっているぞ・・・・・・

 

 

 

 

アップデート前は確かに余裕があったのに、今見ると残り0.5Gしか残ってない・・・

全体で16Gしかない相棒の12G分が「その他」で埋められていました。ナンテコッタ。

 

 

調べたら「その他」はキャッシュやログがまとまっているらしく

つまりバージョンアップ時のゴミがたまってそのままになってしまった様子。

(バージョンアップしたらゴミも一緒に消してほしいよ・・・)

 

このままではなにもできないので、いろいろ調べたところ

以下を行うのが容量を空けるオーソドックスな方法らしい。

 

  1. 不要なアプリを削除
  2. 再起動
  3. ツールを使ってクリア
  4. バックアップ&リストア

 

試したのは「2:再起動」と「4:バックアップ&リストア」。

 

 

再起動は、残念ながら効果なし・・・

ということで、バックアップ&リストアで、無事に空き容量が戻ってきました(0.5G→6.0G

 

おかえり、空き容量。

もういなくならないでね。

 

 

 iOS14でiPadmini4がどんな感じか?は後日追記。

 

 

同じ症状に陥った人のためにメモ

 

バックアップを取る(iCloudでとってみました)

 1)『設定』アプリから”自分の名前”をクリック

 2)iCloudを選択

 3)iCloudバックアップを選択

 4)iCloudバックアップをONにして「今すぐバックアップを作成」実施

 5)ストレージバーのバックアップが増えたら完了

 ※iTunesでローカルにバックアップをとってもOK

 

端末をリセットする

 6)『設定』アプリから”一般”をクリック

 7)リセットを選択

 8)すべてのコンテンツと設定を消去を選択

 9)何度も大丈夫か聞かれるので不安にならずに進む

 →これでバーが進み始めるので待つ

 

リストア(バックアップした内容を端末に戻す)

 10)ようこそが出たら言葉の通りすすむ

 11)途中でiCloudから戻す。を選択すればOK

 

 

個人的にはiCloudのバックアップは初めてだったのでちょっと不安でしたが

ibisの絵も設定も全部残ってたし、写真も動画も残ってたし、めでたしめでたし